RSS
似顔絵ウェルカムボードのピックス

良い写真、悪い写真

写真を元に手描きで描きますので、お気に入りのお写真をお送りいただくことになります。
お客様からお預かりする写真の良し悪しで、作品の仕上がりが左右されます。

※デジタルカメラなどのデータでも結構です
(その場合、JPEG形式でお願いします)


※お預かりした写真原稿は、ご希望であれば商品納品時にご返却いたします。
(写真の裏に「返却希望」とお書きください)

※お預かりしたお写真は丁寧に取り扱い、コピーしたものを制作のために使用しています。
大事なお写真を直接手で触ることはありませんが、
一枚しかないなど、特に大切なお写真の場合、できましたら、焼き増しをしてからお送りください。

※お送りいただく際、お写真が痛まないように「段ボール」などを入れて補強してください。

※お写真の裏面に、写っておられる方のお名前を明記してください。

※ 複数枚お送りいただける場合、描いてほしい写真と補助的な写真が分かるように裏に印をして送ってください。

※お送りいただいたお写真の状態が悪くて絵の制作が出来ない場合は、再度、良い状態のお写真を送って頂くよう、お願いする場合があります。

※良い作品を制作するためですので、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

1 良いお写真の例
・陰影が極端でなく顔が鮮明に写っている。
(※顔が5cm以上の大きさで、ピントがしっかり合っている、一重まぶたか二重まぶたかが、はっきり分かる)


複数人を描く場合、描かれる全員が同時に撮影された1枚の同じ写真に写っているほうが、陰影の違和感がなく、自然な仕上がりになります。
※良い写真が無いときは、できましたら新しく写真をお撮りください。

2 悪いお写真の例
・日中、直射日光の下で撮られた写真で、黒い濃い影が顔に落ちている。
・遠くで撮影されていて顔がはっきりしない。
・ピントが合ってなく、顔がぼやけている。
・帽子などをかぶっていて顔が影になっている、など。
・一重まぶたか二重まぶたかが分からない程小さいもの。


※お写真がその一枚しかなく、どうしてもという場合は、なるべく良い作品が出来るよう、努力しますので、遠慮なくお申し出ください。

お写真の送付先
Mail:shopmaster@pixs.jp
郵送:〒814-0022福岡市早良区原5-9-20-108
似顔絵工房ピックス(江藤正通)
お写真の送付はこちらから